スクスタ

【スクスタ】UR小原鞠莉[カラフルスプラッシュ]を徹底解説!

【スクスタ】[カラフルスプラッシュ]小原鞠莉を徹底解説!

[カラフルスプラッシュ]小原鞠莉の性能を徹底解説します!

Sponsored Links

UR小原鞠莉[カラフルスプラッシュ]のステータス

性能評価

【スクスタ】[カラフルスプラッシュ]小原鞠莉の評価

アタッカー適正(汎用性)
アタッカー適正(強さ)
サポート適正(汎用性)
サポート適正(強さ)
ビッグライブ適正

ステータス

レアリティ UR
覚醒前 [私たちの色]小原鞠莉
覚醒後 [カラフルスプラッシュ]小原鞠莉
属性 スマイル属性
タイプ SPタイプ
最大アピール 9,536
最大スタミナ 7,292
最大テクニック 11,220

特技

特技名 世界をマリー色に染めちゃうYo!
種類 ライブスキル
最大効果 次に発動するSP特技で獲得するボルテージが自身のテクニックの32%増加
発動確率 33%

個性1

効果 テクニック+:同属性
種類 パッシブスキル
最大効果 基本テクニックが5.2%増加
効果対象 同属性

個性2

効果 SP特技UP:クリティカル時
種類 ライブスキル
最大効果 次に発動するSP特技で獲得するボルテージが自身のテクニックの20%増加
条件 自身のクリティカル時
発動確率 20%
効果対象 自身

 

UR小原鞠莉[カラフルスプラッシュ]の評価

現在実装されているUR人と比較すると以下の通り。

  • アピール:32位
  • スタミナ:50位
  • テクニック:11位

そのうちのSkタイプ人だけで比較すると

  • アピール:8位
  • スタミナ:10位
  • テクニック:6位

になってます。

テクニックが非常に高いことがわかります。
この鞠莉よりもアピールとテクニック両方高いキャラは、フェス限キャラだけしかいません。
つまり通常ガチャ産キャラの中では最強のクリティカルアタッカーになってます。

次は特技を確認しましょう。

鞠莉の特技は次に発動するSP特技で獲得するボルテージが自身のテクニックの32%増加です
ただこれだけだと強いのか弱いのかわかりませんよね?
それでは他のキャラと比べてみましょう。

鞠莉と同じ特技、SP特技獲得ボルテージ増加を持つキャラと比較します。
比較するキャラはSP特技の記事でおすすめしたキャラ3人です。

【スクスタ】SP特技の計算方法と獲得ボルテージの増やし方を徹底解説!
【スクスタ】SP特技の計算方法と獲得ボルテージを増やす5つの方法を徹底解説!

続きを見る

それぞれ特技が1回発動した時の獲得ボルテージの増加量は、高い順に並べると以下の通り。

  1. 園田海未:4406.4
  2. 朝香果林:4259.2
  3. 小原鞠莉:3348.8
  4. 西木野真姫:3590.4

鞠莉の獲得ボルテージは3番目なので、強さ控えめかなって思うかもしれないんですけど、海未ちゃんと果林先輩の2人はフェス限なんですよ。
つまり通常ガチャ産キャラの中では最強のSP特技獲得ボルテージ増加キャラってことです。

しかも、今回の鞠莉はフェス限を超えるポテンシャルを隠し持ってます。
個性でも獲得ボルテージを増やせるんです。

  • 個性1:テクニック+同属性
  • 個性2:次に発動するSP特技で獲得するボルテージが自身のテクニックの20%増加

個性2の条件は自身のクリティカル時に20%の確率で発動します。
仮に自身のクリティカル率が20%だった場合、4%の確率でSP特技の獲得ボルテージを増やせるってことですね。

かなり確率は低いんですけど、もし発動できればフェス限キャラよりも獲得ボルテージを増やすことが可能です。
鞠莉の個性が発動すれば獲得ボルテージを2244増やすことができます。

先ほどの特技の結果に個性の増加分を足すと、

  1. 小原鞠莉:5834.4
  2. 園田海未:4406.4
  3. 朝香果林:4259.2
  4. 西木野真姫:3590.4

ついにフェス限を超えてしまいました。
恐るべきポテンシャルですね。

Sponsored Links

UR小原鞠莉[カラフルスプラッシュ]おすすめひらめきスキル

おすすめひらめきスキルはアピール+中:同作戦です。

サポート適正がかなり低いので、使うならメイン作戦で使うのが基本になります。
なので、アピール+同作戦が最も活躍出来るはずです。

おすすめの合宿組み合わせは、瞑想・ランニング×2

【スクスタ】合宿組み合わせ:瞑想・ランニング・ランニング

アピール+ [小]:仲間も同時に狙えるので、効率がいいと思います。

もしくはアピール+中:仲間とSP特技UP [小]:AC時を狙って腕立て伏せ×3でもいいと思います。

【スクスタ】合宿組み合わせ:腕立て伏せ・腕立て伏せ・腕立て伏せ

このSP特技UP [小]:AC時は腕立て伏せ×3でしかでないと思うので、確率の低いアピール+中:仲間を狙いつつSP特技UP [小]:AC時が出たらとりあえずつけておくのが効率がいいんじゃないでしょうか。
ただ僕ならアピール+中:同作戦をつけたいですね。

おすすめのひらめきスキルは別記事にまとめてあります。

最新のおすすめ合宿組み合わせはこちら↓

【スクスタ】合宿組み合わせ徹底検証
【スクスタ】おすすめの合宿組み合わせを徹底検証【100回で出るの確率は?】

続きを見る

UR小原鞠莉[カラフルスプラッシュ]は当たり?

[カラフルスプラッシュ]小原鞠莉のメリットとデメリットは次の通り。

デメリット

  • サポート適正が低い

個性1は対象が同属性なので属性一致編成出ないと、効果を発揮できません。
さらに個性2は自身のみ対象なので、メイン作戦で使わないと効果を発揮しないんですよ。

スタミナも高いわけではないので、サポートに配置しておいて必要な部分だけ使うって方法には向いてません。
もし使うならメイン作戦に組み込まないと性能を発揮できないですね。

メリット

  • SP特技の獲得ボルテージをとにかく増やせる

特技と個性の両方でSP特技の獲得ボルテージを増やせるURキャラは鞠莉だけです。

難易度の高い楽曲を攻略するときに、SP特技獲得ボルテージ増加キャラは非常に役立つので、始めたばかりだったり、まだURキャラが少ない人ほど活躍できるキャラです

もちろんフェス限と比べると劣るんですけど、通常ガチャ産キャラの中では今までTOPだった真姫ちゃんのさらに上をいっているので、戦力としては十分使えると思います。

Sponsored Links
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sa-ga

スクスタが楽しくて毎日ときめいてます。
推し→エリチ、ダイヤちゃん、彼方ちゃん。
上級+無凸SR9枚、金アクセのみで全曲クリア達成。
スクスタを楽しむ人が増えたら嬉しいです。

-スクスタ

Copyright© saganoblog , 2020 All Rights Reserved.