スクスタ

【スクスタ】2020年最新おすすめアクセサリー5選【どれを強化したら効率的?】

【スクスタ】2020年最新おすすめアクセサリー5選

こんな人におすすめ

  • おすすめのアクセサリーを知りたい
  • 効率的にアクセサリーを強化したい

皆さんは何のアクセサリーを強化してますか?

「必死にブローチを強化してる」って人も多いと思います。
もしくはブレスレットかネックレスのどちらかですよね?

確かに、これまではこの3つのアクセサリーを育成していれば失敗は少なかったと思います。
ただ、効率的にアクセサリーを強化するにはこの3種類だけじゃ足りないんですよ

アクセサリーのドロップ率は非常に低いので、強化するアクセサリーを絞って効率的に育成しないと後々困ることになります。
皆さんも経験あると思うんですけど、強化用のアクセサリーとか育成素材がなくなるのってあっという間ですよね。

そこで、今回は最新おすすめアクセサリーTOP5を紹介します。

この記事を最後まで見てもらえれば、今自分に必要なアクセサリーは何か、そしてどのアクセサリーを育成すればいいのかわかるので、効率良くアクセサリーを強化できるようになると思います。

それでは始めます!

Sponsored Links

おすすめアクセサリー第5位:星のネックレス

【スクスタ】星のネックレス

おすすめアクセサリー第5位は星のネックレスです。

今まではスタメンを取れるアクセサリーだったんですけど、今回実際に他のアクセサリーと比較・検証してみると優先度は低くするしかありませんでした。
理由は2つあります。

  • ダメージ軽減量が少ない
  • 強化効率が悪い

星のネックレスの効果は、残りスタミナが多いほど基本スタミナダメージを最大2パーセント軽減してくれます。
スキルレベルを最大にしても、ネックレス1つにつきたった2パーセントしかダメージを軽減してくれないんですよ。

2%ダメージ軽減と言われてもよくわからないと思うので、実際にどれくらいのダメージが軽減できるのか計算してみましょう。

例えば星のネックレスは単体だと2%軽減ですが、アクセサリーは作戦メンバー3人に適応されるので、1個当たりの軽減量は6%。
6個装備するので最大36パーセントダメージ軽減ができます。
1ノーツ辺りのダメージ量は曲によって異なるんですがここでは、1ノーツ当たり500ダメージだと仮定しましょう。
全ノーツ数が150だとした場合の合計ダメージは

  • 500 × 150=75,000ダメージ

星のネックレスを6個のダメージ量は最大36パーセントダメージ軽減だったので、
ダメージ軽減量は,

  • 75,000 ×0.36=27,000

つまり星のネックレスを6個装備すると27,000ダメージ軽減できるってことですね。

今はこの27,000って数字を多いと感じるか少ないと感じるかは人によって違うと思うんですけど、結論から言うとちょっと少ないです
実は星のネックレスを装備するよりも別のアクセサリーを装備した方が効率がいいんですよ。

それに、この27,000ダメージ軽減ってスキルレベルを最大まで上げた場合です。
星のネックレスのダメージ軽減量は、スキルレベルを2上げてやっと0.1%増加します。
0.1%のダメージ軽減量は先ほどの計算だとたったの225です。

ものすごい効率悪いですよね

今の環境だと、星のネックレスの優先度はそこまで高くないので今回は5位にしました。

おすすめアクセサリー第4位:チェックのポーチ

【スクスタ】チェックのポーチ

おすすめアクセサリー第4位はチェックのポーチです。

「チェックのポーチなんてどこで使うの」
って思うかもしれないんですけど、ちゃんと使う機会はあります。
感がいい人はもう気づいてますよね。

それはビッグライブです。

ビッグライブの回復賞が来た時にポーチが必要になります。
ドロップするアクセサリーの中で回復できるのはポーチだけです。

ポーチの効果は、アピールチャンス成功時に30%の確率でコンボ数に応じてスタミナを最大500回復できます。
とは言っても、確率発動なのでどれくらい回復できるかよくわかりませんよね。
では実際に、どれくらい回復できるのか計算してみましょう。

ここではポーチを3個装備して、アピールチャンスが5回ある曲をプレイしたとします。
アクセサリーは作戦メンバー3人に適応されるので、ポーチ3×3×AC5回で合計45回発動チャンスがあります。
発動確率30%で、発動回数ごとの確率を計算した結果はこちら。

【スクスタ】ポーチの発動確率計算

下の数字が発動回数、グラフの数字がその発動回数が起こる確率です。
例えば45回のうち13回発動する確率は12.86%ってことですね。
この中で一番確率が高いのはこの13回の12.86%なので、ここでは13回で計算してみます。

ポーチの最大回復量500でしたよね。

  • 500×13=6,500

つまり、ポーチを3個装備した場合、6,500スタミナを回復できるってことです。

先ほども言った通り回復できるアクセサリーはポーチしかありません。
先ほどの星のネックレスはこのあと紹介するアクセサリーで代用できるんですけど、ポーチの場合は替えがきかないので今回は4位にしました。

これまではポーチを使う機会がなかったので、分解してしまった人もいると思うんですけど、ビッグライブで使う機会も増えると思うので、これからは分解せずにとっておいたほうがいいと思います。

ただ万が一何かの理由で回復賞がなくなる場合もあるので、強化する場合は回復賞が来てからにしてくださいね。

Sponsored Links

おすすめアクセサリー第3位:音符のブローチ

【スクスタ】音符のブローチ

おすすめアクセサリー第3位は音符のブローチです。

もしかしたらこれが1位だと思った人もいるかもしれません。
確かにSランク狙いなら必須のアクセサリーだと思います。
なので、まだ上級曲の中でSランクを取れていない曲がある人はブローチの育成を優先してください。

ただスクスタはリリースしてから半年以上経っているので、微課金・無課金でやっている人でも上級曲、もしかしたら上級+でも全部Sランク取ったって人も結構いるんじゃないでしょうか?
そういう人はもうブローチの育成は必要ありません。
理由は単純でブローチはSランク狙いでしか使わないからです。

ブローチを5凸まで限界突破してスキルレベルもMAXする必要がある人は、

  • ボルテージランキング上位を狙う
  • ビッグライブのボルテージ賞
  • ビッグライブの最高アピール賞

このような場合だと思います。

どれも微課金や無課金の人にとって、手を出してはいけない領域ですよね。
ことりの中の人を呼び捨てにするぐらい危険です。
穴に埋められます。

スコップのイメージ画像

つまりブローチを育成しても使う機会がないんですよ。

ただここまで聞いていて
「いやいやもっと難しい曲が来たらどうするの?」
と思った人もいると思います。

もちろんスクスタは毎月楽曲が追加されているので、今後もより難しい曲が追加されるはずです。
ただ、ブローチって他のアクセサリーを狙っていても落ちますよね?

スマイル属性、クール属性、ナチュラル属性の曲ならブローチも同時に狙えます。
仮にブローチがない属性の曲でも、ドロップしたアクセサリーをスキルレベル上げの素材にすることは可能です。

なので、もう上級Sランクを取り終えている人ならブローチ狙いのアクセサリー掘りはする必要はないんじゃないかなって思います。
Sランク狙いでは必要とはいえ、Sランク狙い以外で使う機会が少ないので今回は3位にしました。

おすすめアクセサリー第2位:フラワーのブレスレット

【スクスタ】フラワーのブレスレット

おすすめアクセサリー第2位はフラワーのブレスレットです。

「なんでブローチよりもブレスレットの方が順位が高いの?」
って思う人も多いと思うので、理由をちゃんと説明しますね。

ブレスレットがブローチよりも順位が高い理由は2つあります。

  • 獲得ボルテージを増やせる
  • ビッグライブのSP特技賞狙いで使える

一つ目はブレスレットでも獲得ボルテージを増やせることです

獲得ボルテージを増やすにはブローチを装備するのが一般的だと思うんですけど、ブレスレットを装備してもSP特技の発動回数が増えるので獲得ボルテージを増やせます。
「それは知っているよ」って人も多いと思うんですけど、じゃあブローチとブレスレット、どっちの方が獲得ボルテージを増やせるでしょうか?

この問いに答えられる人は少ないと思います。
それでは実際に計算してみましょう。

アピールとテクニックが14,000
曲は全部で150ノーツ、アピールチャンスは5回だと仮定します。
まずはブローチの獲得ボルテージから計算しますね。

ブローチ一つにつき最大5%アピールが増加するので、3枚で15%増加することになります。
アピールは14,000150ノーツなので、

  • 14,000×150×1.15=2,415,000

獲得ボルテージの合計は2,415,000になりました。

次にブレスレットの獲得ボルテージを計算していきます。
まずはSP特技以外の獲得ボルテージからです。
ブレスレットはアピール値が増加しないので、アピールは14,000150ノーツだと、

  • 14,000×1502,100,000

獲得ボルテージは2,100,000になります。

続いてSP特技の獲得ボルテージを計算します。
アピールチャンスは5回なので、ここではSP特技を5回多く発動できると仮定します。
アピールとテクニックが14,000の場合のSP特技の獲得ボルテージは属性一致無しだと92,400です。

SP特技の計算方法については別の記事で詳しく解説しています。

【スクスタ】SP特技の計算方法と獲得ボルテージの増やし方を徹底解説!
【スクスタ】SP特技の計算方法と獲得ボルテージを増やす5つの方法を徹底解説!

続きを見る

SP特技5回なので、

  • 92,400×5=462,000

SP特技の獲得ボルテージは462,000になります。

先ほどの結果に、今計算したSP特技の獲得ボルテージを足すと、

  • 2,100,000462,0002,562,000

合計獲得ボルテージは2,562,000になりました。

結果をまとめると次の通り。

  • ブローチを装備した場合:2,415,000
  • ブレスレットを装備した場合:2562000

僕も計算してみて驚いたんですけど、ブレスレットの方が獲得ボルテージが高いんですよ。
ちなみに、今はSP特技5回で計算したんですけど、SP特技4回の場合でもブレスレットの方が獲得ボルテージは多いです。

もちろん条件次第ではブローチの方が獲得ボルテージは上になると思います。
ただここで言いたいのは、ブローチよりもブレスレットの方がいいということではなくて、ブレスレットを育成しても獲得ボルテージを増やせるということです。

もちろん両方装備した方が獲得ボルテージは上がります。
もしアクセサリーの育成が簡単なら両方強化すればいいんですけど、実際はアクセサリーの強化ってものすごい大変ですよね。
アクセサリーの強化には非常に時間がかかるので、できるだけ効率的に育成する必要があります。

じゃあブローチとブレスレットどっちを強化すればいいの?
ってなると思うんですけど、ブレスレットには獲得ボルテージを増やすだけでなく、もう一つ活躍できる場面があるんですよ。

ブレスレットがブローチよりも順位が高い二つ目の理由は、ビッグライブのSP特技賞狙いで使えることです。

ブローチの場合は獲得ボルテージを増やすことしかできないんですけど、ブレスレットならビッグライブのSP特技賞狙いでも使えます。
ラブライブで例えるなら、ブレスレットは文武両道の海未ちゃん。

【スクスタ】海未ちゃんのイメージ画像

ブローチは猪突猛進タイプのほのかって感じです。

猪突猛進のイメージ画像

ブレスレットならSランク狙いとSP特技賞狙いの両方で活躍できます。
別の記事でも解説してるんですけど、SP特技賞なら微課金・無課金でも十分狙えるんですよ。

【スクスタ】ビッグライブおすすめ編成解説
【スクスタ】ビッグライブおすすめ編成を徹底解説【攻略の鍵は特化】

続きを見る

なので、Sランク狙いとSP特技賞狙いの両方で使えるブレスレットを2位にしました。

Sponsored Links

おすすめアクセサリー第1位:音符のキーホルダー

【スクスタ】音符のキーホルダー

おすすめアクセサリー第1位は音符のキーホルダーです。

ほとんどの人がキーホルダーはビッグライブにしか使えないと思っているんじゃないでしょうか。
確かにキーホルダーはビッグライブで個別賞を取るのに必須のアクセサリーです。
ただビッグライブでしか使えないかと言われれば、そうじゃないんですよ。

実は、Sランク狙いでもキーホルダーが活躍できます。
なぜかっていうと、キーホルダーはネックレスを代わりとして使えるからです。

「本当に代わりになるの?」
と思う人も多いと思うので、ちゃんと理由を解説していきますね。

微課金・無課金でSランクを狙う場合、使う編成はボルテージ稼ぎ用の作戦と回復用の作戦を分けた編成が多いと思います。
例えばこんな風に、赤作戦がボルテージ稼ぎ用の作戦、緑作戦が回復用の作戦と役割を分けて使う感じです。

【スクスタ】役割分担編成のイメージ

このサイトのSランク解説記事でもほとんど回復用の作戦を用意して攻略してます。

キーホルダーの効果は、残りスタミナが多いほど基本特技発動率が最大5%上昇します。
ここで考えて欲しいのが、スタミナが足りない場合に星のネックレスをつけてダメージ軽減した方がいいのか、それともキーホルダーを装備して効率よく回復した方が良いのかってことです。

皆さんはどっちが効率か良いと思いますか?
それでは実際に計算してみましょう。

回復用の作戦にネックレスを装備した場合とキーホルダーを装備した場合を比較します。
条件は1ノーツあたり500ダメージ、曲は150ノーツ場合です。
まずは星のネックレスから計算してみます。

星のネックレスは1つにつき最大2%ダメージ軽減。
アクセサリーは作戦メンバー3人に適応されるので、3つで最大18%軽減できます。
1ノーツあたり500ダメージ、曲は150ノーツなので、曲中に受けるダメージは500×150で合計75,000です。
この値を18%軽減するので、

  • 75,000×0.06=13,500

つまりネックレス3つで13,500ダメージ軽減できることになります。

それではキーホルダーの場合を確認してみましょう。
ここでは編成した3人の特技がスタミナ回復で回復量は3000、発動率は33%、使用時間は20ノーツで計算します。
まずキーホルダーを装備していない場合を計算すると、発動回数ごとの確率はこちら。

【スクスタ】キーホルダー無しの確率計算

下の数字が発動回数、グラフの数字がその発動回数が起こる確率です。
この中で一番確率が高いのは6でした。

次にキーホルダーを装備した場合を見てみます。
キーホルダーは一つで特技発動率が最大5%上昇するので、3つ装備すると特技発動率は15%上昇します。
特技の特技発動率33%だったので、33%+15%48%になります。

【スクスタ】キーホルダーありの確率計算

特技発動率48%の場合で先ほどと同じように計算すると、一番確率が高いのは10回でした。

それぞれの回復量は、

  • キーホルダー無しの場合:6回発動なので3000×6=18,000
  • キーホルダーありの場合:10回発動なので3000×10=30,000

  二つの差は30,000-18,000=12,000
つまりキーホルダーを装備させると12,000回復量が増えることになります。

結果をまとめると

  • 星のネックレスを装備させた場合:13,500ダメージ軽減
  • キーホルダーを装備させた場合:12,000回復量増加

ほとんど変わらないですよね。
条件によってはキーホルダーが有利な場合もあると思います。

しかも、キーホルダーをお勧めする理由はこれだけじゃないんですよ。
今はあくまでもSランク狙いの編成で使う場合でした。

キーホルダーはSランク狙い以外でも使う場面がかなり多いんです。
例えば、

  • ビッグライブのSP特技賞狙い
  • ビッグライブの特技賞狙い
  • ビッグライブの回復賞狙い

にも使えます。

これだけ幅広く使えるアクセサリーはキーホルダーだけです。

他のアクセサリーと比較するとキーホルダーの使用機会の多さがよくわかります。
微課金・無課金の人の場合、

  • ブローチ:Sランク狙いのみ
  • ブレスレット:Sランク狙い、SP特技賞狙い
  • キーホルダー:Sランク狙い、SP特技賞狙い、特技賞狙い、回復賞狙い

効率的にアクセサリーを強化するならキーホルダー一択ですよね。
僕も今はキーホルダーを全力で強化中です。

効率的にアクセサリーを強化することができれば、Sランクやビッグライブで賞を取りやすくなります。
ぜひ自分に必要なアクセサリーを見極めて、効率よく育成してみてください。

Sponsored Links
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sa-ga

スクスタが楽しくて毎日ときめいてます。
推し→エリチ、ダイヤちゃん、彼方ちゃん。
上級+無凸SR9枚、金アクセのみで全曲クリア達成。
スクスタを楽しむ人が増えたら嬉しいです。

-スクスタ

Copyright© saganoblog , 2020 All Rights Reserved.