スクスタ

【スクスタ】イベントを効率よく攻略する方法【推しを逃すな!】

【スクスタ】イベント効率が良い走り方

こんな人におすすめ

  • イベントで推しURを手に入れたい
  • イベントでUR3枚取りを狙いたい

推しキャラがイベント報酬だと走る人も多いはず。
ですが、何も考えずに走ってしまうと残念な結果に。。

そこで、イベントを効率良く走る方法についてまとめました

効率よくイベントを走って、推しキャラを手に入れましょう!

Sponsored Links

イベントを効率よく走る方法

イベント特攻キャラは必要?

UR2枚取りまでなら、イベント特攻ガチャを回す必要はありません!
ただし、UR3枚取りを狙うなら特攻ガチャを視野に入れないと厳しいです。

イベント日数を9日とした場合の1日に必要な周回数とプレイ時間をまとめました。
必要ポイントは過去のイベントを目安に設定。
120000ptまでは特攻なし、120000pt以降は特攻はイベントURのみ(10%UP)、1時間あたりのプレイ回数は20回、上級Sランククリアで計算してます。

必要ポイント 周回数 必要スタミナ 必要スター 1日の周回数 1日のプレイ時間
UR1枚狙い 120000 200.0 3000.0 300.0 22.2 1.1
UR2枚狙い 300,000 472.7 7090.9 709.1 52.5 2.6
UR3枚狙い 2,000,000 3048.5 45727.3 4572.7 338.7 16.9

UR2枚取りまでは、1日あたり約2時間30分プレイすれば狙えます。
通勤や通学、お昼休み、帰宅後など合わせればギリギリ狙えるラインだと思います。

しかし、UR3枚取りを狙う場合は1日あたり約17時間のプレイが必要に。。
現実的なプレイ時間ではないので、ほとんどの人が不可能です。
なので、スキップチケットや特攻キャラを駆使する必要があります。

UR3枚取りを狙うための詳細な計算は長くなるので後ほど紹介します。

スキップチケットの使い方

スキップチケットの使い方は2パターン。

  • 最後の追い込みに使う
  • 1日のポイントノルマ達成に使う

1つ目の使い方は、時間に余裕がある人向けの方法。

基本的にスキップチケットは最終日か前日まで温存した方が良いです。

最終日は皆スキップチケットで追い込みをかけます。
前日にボーダーギリギリだと一気に追い抜かれて推しを逃すことに。。

なので、スキップチケットは最後の最後までとっておきラストスパートに備えます。
スキップチケットならお昼休みなど短い時間でも一気にポイントを稼げるのも◎。

2つ目の使用方法は、1日に必要なプレイ時間を確保できない人向けです。

1日のポイントノルマを決め、寝る前にそのポイントまでスキップチケットを使う方法です。
スキップチケットは5枚づつ使えるとはいえ、数百枚単位で使う場合は結構時間がかかります。
そのため、毎日少しづつ使って目標ポイント達成を目指します。

この方法は追い込みを想定していないため、ボーダーが上がった際に対応が難しいです。
そのため、目標ポイントを少し高めに設定する必要があります。

UR1枚狙いの場合は競う相手がいないので初日に使ってもOKです。

ブーストアイテムの使い方

ブーストアイテムはスキップチケットと違い、必ず最終日か前日まで温存します。

すぐに使ってしまいたくなりますが、そこはグッと我慢。
使わなくてもランクイン出来るように走っておき、万が一ポイントが足りない際のブーストとして使います。

イベントのボーダーは直前までわかりません。
推しを逃さなためにも、万が一に備えておいたほうが後悔がないはずです。

こちらも、UR1枚狙いの場合は競う相手がいないので初日から使ってもOKです。

 

イベント効率の良い曲の選び方

短い曲を選択する

イベントを走る場合は、何百回もしくは何千回もプレイする必要があります。
そのため、1曲あたりの時間が短い曲の方が効率よいです。

ただし、オート周回出来なければ意味がありません。

そこで、短時間かつオート周回に向いている曲を属性ごとにリストアップしました

属性 曲名
スマイル 未来の僕らは知ってるよ
クール Starlight
エレガント トリコリコPLEASE!!
アクティブ Strawberry Trapper
ナチュラル ドキピポ☆エモーション

この中で一番曲の時間が短いのは、スマイル属性の『未来の僕らは知ってるよ』です。
なので、オートで上級Sランク取れる場合はみら僕を周回でOK。

みら僕Sランクが無理な場合は、戦力の揃っている属性の曲でSランク周回します。

残念ながら、ピュア属性だけは短時間でオート周回に向いている曲がありません。
正確には高難易度の曲ならオート周回は出来るのですが、戦力が揃っていないと・・・
なので、ピュア属性以外の曲をおすすめします。

難易度とランクが高い曲を選択する

獲得できるイベントポイントはクリアランクによって異なります。

各難易度で貰えるイベントポイントの一覧は以下の通りです。

Sランク Aランク Bランク Cランク Dランク
上級+ 870 860 845 830 815
上級 600 581 562 543 525
中級 405 390 375 360 345
初級 275 262 250 237 225

1スタミナあたりのイベントポイントは以下の通り。
数字が大きいほど効率が良いです。

Sランク Aランク Bランク Cランク Dランク
上級+ 43.5 43.0 42.3 41.5 40.8
上級 40.0 38.7 37.5 36.2 35.0
中級 33.8 32.5 31.3 30.0 28.8
初級 27.5 26.2 25.0 23.7 22.5

表からわかるように、中級Sランクよりも上級Dランクの方がイベントポイントの効率が良いです。

つまり、曲選びの優先順位は『難易度>クリアランク』となります。

なので、まずは最も高い難易度でクリアできる曲をリストアップ。
そこから、スコアランクが最も高い曲のみを選び、その中で最も時間の短い曲を選ぶのがイベント効率の良い曲選択になります。

先ほど紹介した短い曲リストに乗っていない曲の時間は以下の記事にまとめてあります。

曲の時間
【スクスタ】曲の時間一覧
【スクスタ】曲の時間一覧【長さが短いのは?】

続きを見る

イベントオート周回おすすめ編成

【スクスタ】イベントオート周回おすすめ編成

緑作戦に高アピールのボルテージタイプを二人、高スタミナの回復orシールド持ちキャラを一人で編成します。
赤作戦と青作戦はサポートキャラを配置。

サポートキャラは、スタミナに余裕があれば緑作戦のアピールアップ、スタミナに余裕がなければスタミナアップor高スタミナキャラを選びます。

アクセサリーは基本的に星のネックレスを選択、もしスタミナに余裕がありもっとスコアが必要な場合は音符のブローチで獲得ボルテージを底上げします。

センターキャラは緑作戦の中から選び、ゲストはアピール+:同作戦を選択するとスコアを稼げます。

ポイント

スコアに余裕がある場合は、ゲストなしで周回した方が効率が良いです。
フレンド登録画面を飛ばすことが出来るので、時間短縮になります。

Sponsored Links

目標別のイベント攻略法

推しURを1枚狙う場合

必要ポイント 周回数 必要スタミナ 必要スター 1日の周回数 1日のプレイ時間
UR1枚狙い 120000 200.0 3000.0 300.0 22.2 1.1

1日約1時間のプレイで推しURを入手可能です。
自然回復でも1日24回上級をプレイ出来るので、スターを使う必要もありません。

時間がない場合でも、スキップチケット200枚ですぐに手に入れることが出来ます。

入手難易度はかなり低いのです。
なので、イベントに慣れていなかったり、時間がない時はこの1枚を目標に走ってみてください。

推しURを2枚狙う場合

必要ポイント 周回数 必要スタミナ 必要スター 1日の周回数 1日のプレイ時間
UR2枚狙い 300,000 472.7 7090.9 709.1 52.5 2.6

推しURを2枚狙う場合は、少し頑張る必要があります。
1日の目標プレイ時間は約2時間半
通勤・通学などの時間を上手く活用できれば十分可能な範囲だと思います。

ですが、「中にはそこまで時間をかけられない」「もっと短時間で済ませたい」という人もいるでしょう。

そんな時はスキップチケットです!
スキップチケットの枚数別の1日に必要なプレイ時間は以下の通り。

スキップチケット枚数 1日の周回数 1日のプレイ時間
100 41.4 2.1
200 30.3 1.5
300 19.2 1.0
400 8.1 0.4

スキップチケット300枚あれば、1日1時間でUR2枚取りを狙えます。

300枚と聞くと「そんなに貯まる?」と思うかもしれません。
ですが、スキップチケットの配布枚数はかなり多いので、普段使わなければすぐに貯まります。

もし、推しイベントが来た時にUR2枚取りするなら、普段からスキップチケットを貯めておくことをおすすめします。

推しURを3枚狙う場合

必要ポイント 周回数 必要スタミナ 必要スター 1日の周回数 1日のプレイ時間
UR3枚狙い 2,000,000 3048.5 45727.3 4572.7 338.7 16.9

推しURを3枚狙う場合は、事前準備がとても重要です。
なんとなく走ってしまうと中途半端な順位に。。

特攻キャラのガチャを引くかどうかで戦略が変わるので、まずは特攻キャラが出るまでガチャをするかどうか決めます。

ガチャを引かない場合はスター効率は良いですが、時間効率は悪いです。
逆に、ガチャを引く場合は時間効率は良いですが、スター効率が悪いです。

ガチャ産特攻キャラなしで攻略する場合

1日約17時間もプレイ時間を確保するのは、現実的ではないのでスキップチケットに頼る必要があります

スキップチケットを使った場合の1日のプレイ時間は以下の通り。

スキップチケット枚数 1日の周回数 1日のプレイ時間
500 283.2 14.2
1000 227.6 11.4
1500 172.1 8.6
2000 116.5 5.8
2500 60.9 3.0

表から、スキップチケット2000枚以上が特攻キャラなしでイベントを走る目安となりそうです。
2500枚以上あれば、ある程度余裕を持って狙いにいけます。

スキップチケット2000枚以上は意識して貯めないと貯まりません。
なので、今後推しイベントでガチャをせずにUR3枚取りを狙うなら、スキップチケットは全部貯めておいたほうが良いです。

ガチャで特攻キャラを入手する場合

特攻URなら1枚で獲得ポイントが15%上昇します。
特攻SR1枚だけだと5%しか上昇しません。

なので、ガチャを引くなら最低でも特攻UR1枚は欲しいです。

特攻URを引ける頃には、特攻SRも出てると仮定して特攻UR1枚と特攻SR1枚で計算し直してみます。

必要ポイント 周回数 必要スタミナ 必要スター 1日の周回数 1日のプレイ時間
UR3枚狙い
(特攻UR+特攻SR)
2,000,000 2576.9 38653.8 3865.4 286.3 14.3

特攻キャラを使っても1日あたり約14時間のプレイが必要です。。

現実的な数字ではないので、ガチャをする場合でもスキップチケットは必須になります。
スキップチケットの必要枚数は以下の通り。

スキップチケット枚数 1日の周回数 1日のプレイ時間
500 230.8 11.5
1000 175.2 8.8
1500 119.7 6.0
2000 64.1 3.2

スキップチケット1500枚以上がイベントを走る目安となりそうです。
2000枚以上あれば多少は余裕が出てきます。

スキップチケットが足りない場合は特攻キャラを増やすか限界突破させる必要があります。
計算にイベ産SRを含んでいないので、実際にはもう少し時間効率は上がるはずです。

ですが、イベ産SRとガチャ産特攻キャラの限界突破をあわせた場合でも、スキップチケットは1000枚は用意しておかないと厳しい結果になりそうです。

 

ここまででわかった通り、イベントUR3枚取りを狙うには事前準備が必須です。
どれだけスキップチケットを貯められたかでイベント攻略難易度が大きく変わってきます。

しっかりと準備しておけば、余裕を持って推しURを迎えることが出来ます。
イベントで推しURがきた時に後悔しないようにしっかりと準備して、ぜひ推しURを手に入れてください。

Sponsored Links
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sa-ga

スクスタが楽しくて毎日ときめいてます。
推し→エリチ、ダイヤちゃん、彼方ちゃん。
上級+無凸SR9枚、金アクセのみで全曲クリア達成。
スクスタを楽しむ人が増えたら嬉しいです。

-スクスタ

Copyright© saganoblog , 2020 All Rights Reserved.