ミニ四駆

【ミニ四駆】モーターの種類とおすすめを紹介【最速はどれ?】

ミニ四駆モーターのイメージ画像

こんな人におすすめ

  • おすすめのモーターを知りたい
  • ミニ四駆のモーターにはどんな種類があるか知りたい

「ミニ四駆を始めようと思ったけど、モーターってたくさん種類があるみたい。
一体どのモーターを使ったらいいんだろう?
おすすめのモーターとかあるのかな?」

モーターはたくさん種類があってどれを使えばいいか迷ってしまうかもしれない。

とりあえず最速のモーターを・・・と思っているあなた。
ちょっと待ってほしい。

モーターは速ければ良いという物ではない。
いきなり速いモーターを使っても、すぐにコースアウト。
これでは楽しいミニ四駆ライフはおくれない。

慣れるまでは速度を抑えつつ実際に走らせ、試行錯誤をしながらコースアウトしないセッティングを徐々に身につけて行くのが上達への近道。
それに、この試行錯誤こそミニ四駆の醍醐味!

とは言っても、どのモーターを使えばいいかわからないはず。

そこで、今回は初心者から上級者までおすすめのモーターについてまとめてみた。
モーターの性能についても比較してあるので、参考になるはずである。

それではいざ参る!

Sponsored Links

おすすめのミニ四駆モーター

初心者におすすめのミニ四駆モーター

初心者におすすめのモーターはアトミックチューンモーター。
万能型モーターで、スピードとパワーのバランスが良くどんなコースにも対応できる。

ノーマルモーターよりもスピードとパワーが共に上がっているので、改造なしだとコースアウトする可能性も。
ローラーなど市販のパーツでコースアウト対策を色々試して、自分のマシンに最適なセッティングを見つけよう。

走れせていると、あれもしたい、これもしたいとやりたい事がたくさん出てくるはず。
この試行錯誤の時間が一番楽しい!

 

片軸モーターと両軸モーターの違い

ミニ四駆のモーターは片軸モーターと両軸モーターの二種類ある。

片軸モーターはモーターシャフト(モーターからの伸びている棒)が一つ、両軸モーターはモーターシャフトが二つ付いている。
この二つのモーターは、使用するシャーシによって使い分ける。

MSシャーシ、MAシャーシを使う場合は両軸モーター。
それ以外のシャーシを使う場合は上の片軸モーターを選べばOK。

「MSシャーシ? MAシャーシ? なにそれ美味しいの?」という人はこちらをどうぞ。

シャーシ
ミニ四駆シャーシのイメージ画像
【ミニ四駆】おすすめシャーシは?最速を目指す選び方

続きを見る

中級者におすすめのミニ四駆モーター


アトミックチューンモーターのスピードとパワーを1段階上げた性能をもつライトダッシュモーター。

癖がなく扱いやすいので、アトミックチューンで物足りなさを感じてきた中級者のファーストステップとして最適。

2017年のミニ四駆ジャパンカップではライトダッシュモーターで優勝した人もいるほどポテンシャルが高い。
このライトダッシュモーターを使いこなせるようになれば、上級者の仲間入り。

上級者におすすめのミニ四駆モーター

ライトダッシュモーターのスピードとパワーをさらに1段階上げたハイパーダッシュモーター。

ミニ四駆ジャパンカップの優勝者も多数使用している実践向きのモーターで、勝負にこだわる上級者向け。

このハイパーダッシュモーターの速度でコースアウトしないセッティングが出来れば、ミニ四駆ジャパンカップ優勝が見えてくる。

ミニ四駆ジャパンカップ優勝者の使用モーターは?

参考までに2018年ミニ四駆ジャパンカップ優勝者が使用していたモーターは以下の通り。

大会名 使用モーター
チャンピョン決定戦オープンクラス マッハダッシュモーターPRO
チャンピョン決定戦ジュニアクラス ハイパーダッシュモーターPRO
東京大会1オープンクラス マッハダッシュモーターPRO
東京大会1ジュニアクラス ハイパーダッシュモーターPRO
東京大会2オープンクラス マッハダッシュモーターPRO
東京大会2ジュニアクラス マッハダッシュモーターPRO
東京大会3オープンクラス マッハダッシュモーターPRO
東京大会3ジュニアクラス マッハダッシュモーターPRO

マッハダッシュモーターPROの使用率が断トツで高い。
次いでハイパーダッシュモーターPRO。

この結果から見ると、ミニ四駆ジャパンカップで優勝を目指すならハイパーダッシュモーターの速度以上は欲しい。

ミニ四駆モーターの性能比較

片軸モーターの性能比較

片軸モーターの性能をスピードとパワーでそれぞれランキングにしてみました。

片軸モータースピードランキング

  • 1位 スプリントダッシュモーター
  • 2位 パワーダッシュモーター
  • 3位 ハイパーダッシュ3モーター
  • 4位 ライトダッシュモーター
  • 5位 レプチューン2モーター
  • 6位 アトミックチューン2モーター
  • 7位 トルクチューン2モーター

片軸モーターパワーランキング

  • 1位 パワーダッシュモーター
  • 2位 ハイパーダッシュ3モーター
  • 3位 スプリントダッシュモーター
  • 4位 ライトダッシュモーター
  • 5位 トルクチューン2モーター
  • 6位 アトミックチューン2モーター
  • 7位 レプチューン2モーター

両軸モーターの性能比較

両軸モーターの性能も同様にスピードとパワーでそれぞれランキングは以下の通り。

両軸モータースピードランキング

  • 1位 マッハダッシュモーターPRO
  • 2位 ハイパーダッシュ3モーターPRO
  • 3位 ライトダッシュモーターPRO
  • 4位 レプチューン2モーターPRO
  • 5位 アトミックチューン2モーターPRO
  • 6位 トルクチューン2モーターPRO

両軸モーターパワーランキング

  • 2位 ハイパーダッシュ3モーターPRO
  • 3位 ライトダッシュモーターPRO
  • 4位 トルクチューン2モーターPRO
  • 5位 マッハダッシュモーターPRO
  • 6位 アトミックチューン2モーターPRO
  • 7位 レプチューン2モーターPRO
Sponsored Links

最速のミニ四駆モーターは?

公認レースで使える最速のミニ四駆モーターは、片軸モーターのスプリントダッシュモーター。
また、最もパワーが強いモーターは、片軸モーターのパワーダッシュモーター。

スピードとパワーの両方とも片軸モーターがトップ。

ちなみに両軸モーターで最速なのはマッハダッシュモーターPRO、パワーが最も強いのはハイパーダッシュ3モーターPRO。

ここで紹介したモーターの性能を一覧で比較してみる。

ミニ四駆モーターの性能比較表

全てのモーターのスピードとパワーの性能を表にまとめるとこんな感じ。

ミニ四駆モーターの性能比較

ミニ四駆モーターの種類一覧

今回紹介した片軸モーターは全部で7種類。

  • トルクチューン2モーター
  • アトミックチューン2モーター
  • レプチューン2モーター
  • ライトダッシュモーター
  • ハイパーダッシュ3モーター
  • パワーダッシュモーター
  • スプリントダッシュモーター

両軸モーターは6種類。

  • トルクチューン2モーターPRO
  • アトミックチューン2モーターPRO
  • レプチューン2モーターPRO
  • ライトダッシュモーターPRO
  • ハイパーダッシュ3モーターPRO
  • マッハダッシュモーターPRO

最後に各モーターについて簡単にまとめておきます。

片軸モーターの種類一覧

トルクチューン2モーター

推奨負荷トルク:1.6-2.0mN·m
回転数RPM:12300-14700r/min
消費電流:1.7-2.0A

ノーマルモーターのパワーを強化したモーター。
上り坂やコーナーに強い。

アトミックチューン2モーター

推奨負荷トルク:1.5-1.8mN·m
回転数RPM:12700-14900r/min
消費電流:1.8-2.2A

ノーマルモーターのスピードとパワーをバランスよく強化したモーター。
万能型で使い勝手が良い。

レプチューン2モーター

推奨負荷トルク:1.2-1.5mN·m
回転数RPM:13400-15200r/min
消費電流:1.6-2.0A

ノーマルモーターのスピードを強化したモーター。
直線の多いコースに最適。

ライトダッシュモーター

推奨負荷トルク:1.3-1.9mN·m
回転数RPM:14600-17800r/min
消費電流:1.5-2.2A

アトミックチューンモーターのスピードとパワーをさらに強化したモーター。
スピードとパワーのバランスが良いので多くのコースに対応可能。

ハイパーダッシュ3モーター

推奨負荷トルク:1.4-1.9mN·m
回転数RPM:17200-21200r/min
消費電流:1.6-3.0A

スピードとパワーをさらに強化したモーター。
スピードとパワーがバランスよく強化されており、様々なコースで活躍できる。

パワーダッシュモーター

推奨負荷トルク:1.5-2.0mN·m
回転数RPM:19900-23600r/min
消費電流:2.5-3.3A

ハイパーダッシュモーターのパワーをさらに高めたモーター。
坂やコーナーの多いテクニカルなコースで実力を発揮する。

スプリントダッシュモーター

推奨負荷トルク:1.3-1.8mN·m
回転数RPM:20700-27200r/min
消費電流:2.8-3.8A

公認レースで使用できる最速モーター。
ストレートの多いコースで力を発揮するが、パワーはハイパーダッシュモーターよりも低い。

両軸モーターの種類一覧

トルクチューン2モーターPRO

推奨負荷トルク:1.7-2.1mN·m
回転数RPM:12200-14400r/min
消費電流:1.7-2.0A

坂やコーナーの多いコース向けのパワー重視のモーター。

アトミックチューン2モーターPRO

推奨負荷トルク:1.6-1.8mN·m
回転数RPM:12300-14500r/min
消費電流:1.5-1.7A

スピードとパワーのバランスが良く、初心者でも使いやすい。

レプチューン2モーターPRO

推奨負荷トルク:1.2-1.5mN·m
回転数RPM:13200-14900r/min
消費電流:1.5-1.8A

スピード重視のモーター。
ストレートの多いコース向け。

ライトダッシュモーターPRO

推奨負荷トルク:1.3-1.9mN·m
回転数RPM:14600-17800r/min
消費電流:1.5-2.2A

スピードとパワーのバランスが取れたモーター。
いろんなコースに対応できる。

ハイパーダッシュ3モーターPRO

推奨負荷トルク:1.4-1.9mN·m
回転数RPM:17200-21200r/min
消費電流:1.6-3.0A

スピードとパワーをさらに強化したモーター。
バランスが良く、レースでも良く使用される。

マッハダッシュモーターPRO

推奨負荷トルク:1.3-1.8mN·m
回転数RPM:20000-24500r/min
消費電流:2.6-3.5A

両軸モーターで最速のモーター。
ストレートが得意だが、パワーはハイパーダッシュモーターに劣る。

 

最後におすすめモーターを再度紹介。

 

Sponsored Links
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sa-ga

スクスタが楽しくて毎日ときめいてます。
推し→エリチ、ダイヤちゃん、彼方ちゃん。
上級+無凸SR9枚、金アクセのみで全曲クリア達成。
スクスタを楽しむ人が増えたら嬉しいです。

-ミニ四駆
-

Copyright© saganoblog , 2020 All Rights Reserved.